TECHNOPRIMAL 3rd Anniversary

言いたい事も言えないこんな世の中、心に”ポイズン”溜まっていませんか?
ちょっと体に毒だけど、週末くらい夜更かしで、言いたい事を言いながら、お酒を飲んで大はしゃぎ。
毒をもって毒を制すポイズンナイトTECHNOPRIMAL 3rd Anniversary!
ありがたい事に3周年!感謝の気持ちを込めて令和元年8月3日土曜日、ホームdazzbarにて開催!

スペシャルゲストにはTECHNOPRIMAL周年といえばこの方、DJ TASAKA!
加えて今年は名古屋クラブシーンの中心人物、テクノ番長DJ NAKAHARAが登場!
全てのミュージックラバーにお届けする極上のエンターテイメントポイズン!
皆さまのご来場、心よりお待ちいたしております!

DATE
2019.08.03 Sat
OPEN
21:00
CHARGE
2000yen
GUEST DJ
DJ NAKAHARA (JUMBOMAX / FREESTYLE)

DJ TASAKA
DJ
AMI
MASSAR
VITAMIN
YAMADA TONIGHT
VJ
HAL
OTHER
MAATEA (Photographer)
DJ NAKAHARA
(jumbomax/freestyleonline.net)

名古屋在住
キャリア29年目
TECHNO DJ/RECORDING ARTIST/REMIXER/LIVE PERFORMER

タフなTECHNOを軸にDETROITからSAMPLINGDISCO/CUTUPDISCO、オネハ&トランス、ハードハウス、ハードテクノと独自のブレンド経緯を流れ
現在は緊張感のあるMINIMALTECHNOを中心に独特の躍動感のあふれるPLAYを展開
ライフワークともいうべき自身のPARTY/JUMBOMAXは20年を超える年月で
いまだ衰えることなく進化し続けている名古屋TECHNOの最重要PARTYの一つ
自身のレコードショップFREESTYLEも18年目に突入し
今なおそのシーンに刺激を与え続けるご存じ名古屋のTECHNO番長
自身のレーベルも含め、12INCH、ダウンロード、REMIX,ゲーム音楽、別名義のCD等多数の音源を制作発表
奇跡の千鳥足、その他の部門第一位、経続ける男。
DJ TASAKA
80年代後半、中学生の頃にヒップホップに出会い、ターンテーブルとミキサーを手に入れる。
90年代中期から本格的にクラブでのDJをはじめ、その頃ダンスミュージックとしてのテクノに多大な影響を受ける。
2001年にDJミックスCD「LOOPA MIX mixed by DJ TASAKA」をリリース。同年、ドイツ屋内レイヴMAYDAYに出演。同時期には電気グルーヴのサポートメンバーを努める。
2002年にはファーストアルバム「PASSPORT FOR DISCO」をリリース。その他に数々のリミックスとプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍。
2005年夏には、全て自身のオリジナルトラックを使ってライヴミックスしたアルバム「GO DJ」をリリース。
2006年にはアルファとのユニット、アルファ&DJ Tasakaのアルバム「ホットカプセル」や、KagamiとのユニットDisco Twinsのアルバム「TWINS DISCO」をリリース。
2009年7月ソロアルバム「Soul Clap」をリリース。WIRE10やSUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVALなどでライヴセットを披露した。2010年にはドイツのMuller Recordsからもヨーロッパ盤「Soul Clap」がリリース。
2011年には変名でドイツのKICKBOXERよりリリースしたniconeとの共作が話題に。
2013年にはSugiurumnが立ち上げたBASSWORKS RECORDINGSよりEPを2タイトルリリース。
2015年7月、自身の立ち上げたレーベルUpRight Rec.からアルバム「UpRight」をリリース。
2017年、旧友JUZU a.k.a.MOOCHYとのユニットHIGH TIME Inc.のアルバム「Alchemist Now!」をリリースした。