RICE label exhibition tour 2019 “RICEBOWL”

RICEベルリンで出会ったTanukeepG、ふたりのDJが名古屋のclub Magoにて約10年に渡り続けているパーティー。

ZipSammy DeeDaniel BellJan KruegerVeraRhadooMoodmanなど、

厳選された信頼の置けるゲストのみを招いて開催している。

2019年、長年の目標のひとつであったレコードレーベルの運営を開始。

Goemon – White 606 EPShiba – One To Three EP2作を発表。リリースを記念して今回のツアーが発足した。

続くレーベル第3作では、Masaによるリリースを発表予定。

レジデントDJ2人にレーベルメイト3人のLiveを加えた、完全オリジナルメンバーが各地に集結。

まさしくRICEの音楽性そのものと言える、スペシャルな一晩を徹底的にkeepする。

DATE
2019.07.14.Sun
OPEN
21:00
CHARGE
2,000yen(1D)
LIVE
GOEMON
SHIBAMASA
DJ
TANUKEEP
G
YASU
GOEMON [RICE / DEEPVIBE]
名古屋を中心に活動するテクノ、ハウス・アーティスト。
MacBookやアナログシンセサイザーを使い、即興的でフロアライクなライブを行っている。
2019年3月、友人であり音楽仲間であるTanukeepとGによるレーベルRICEより、
デビューEP "White 606 EP"を発表。ディストリビューターEFDより世界へ発信された。
A面のAttack Chanceは、ゆっくりとフロアに馴染むドラムトラック。
B面のFM Bassは、奇妙なベースがアクセントのピークタイムトラック。
どちらも地元クラブの現場にて幾度となく即興でプレイされた、特別な思い入れのある曲をレコーディングしている。
SHIBAMASA [fücksleep / RICE]
名古屋在住、ShibaとMasaによるLive Duo。
EUシーンのトレンドには流されず、90年代のファンクネスを含んだテックハウスライクなトラックを、
フレッシュかつウィットを効かせアウトする事をテーマに活動中。
Magoで開催されるタイトル通りのロングランパーティー"fücksleep"では、
その独特の審美眼にマッチしたアーティストを有名無名問わず世界中から招聘している。