Wordless × dazzbar

キエフCloserのレジデントDJ Timur Basha & Yone-Koによるアジアツアー”Wordless”が dazzbarにて開催!

DATE
2019.02.08.Fri
OPEN
22:00
CHARGE
2,000yen
GUEST DJ
Timuru Basha (Wordless | Closer)
yone-ko (Wordless | Club der Visionaere "official" | Closer)
DJ
Ryuji Suganuma
Yasu
Timuru Basha
ウクライナの首都・キエフを、今ヨーロッパで最も注目を集めるシーンに変貌させたクラブ「Closer」の設立者の一人にして、レジデントDJ兼アートディレクター。

10代からジャズミュージシャンである父の影響を受けつつ、ヒップホップやトリップホップ、エレクトロニ カ等さまざまなジャンルに傾倒。16歳で大学に通うためウクライナの小さな町コノトプから首都キエフに移住。
大学生活と並行してレコード店で働き、のちにエレクトロニックミュージックやクラブに特化したジャー ナリストとして仕事をするようになる。

5年間ジャーナリストとしてキャリアを築いた後、DJ/オーガナイザーとして活動を始め、仲間たちと廃墟となったリボン工場にCloserを創設する。

ジャンルの垣根を超えた様々なパーティー/コンサート/エキシビ ションを開催し、Timur Basha自身もレジデントDJとして研鑽を重ねる中で、音楽だけに留まらずアートディレクターとしても様々な表現の幅を拡張させていった。

常に世界中から最新の音楽を取り入れているためTimurのスタイルを説明することは難しい。彼にとって音楽は常に抽象的であり、彼のセットはジャンルにも年代にも捉われない。
デトロイトテクノやミニマル、ブ レイクビーツ、エレクトロ、アシッドハウス、エレクトロニカなどさまざまなジャンルをスムーズに行き来 しつつも、グルーヴとトリップ感は全く失われない美しいミックスを生み出している。

2016年夏にはZipの招待でRicardo Villalobos、Zip、Ata、Prasleshらが出演するパーティー「New Kids On Acid」に、CloserレジデントのVova Klkと共に出演するなど活動の幅を大きく広げ、2017年からはyone-koがClub der Visionäre/Closerで開催しているパーティ「Wordless」にオーガナイザー兼レジデ ントDJとして参加。

2度目の来日となる今回は約1ヶ月をかけて、yone-koと共にWordless Asiaツアーを行 う
yone-ko (Wordless | Club der Visionaere "official" | Closer)
1999年に静岡にてDキャリアを開始。その後、東京に拠点を移し日各地でプレイを重ね、2011年にベルリンへ移住。2015年より Solid-AM Agency所属。
サージカルとも評される緻密なミックステクニックと、グルーヴを詩的に紡いでいく様は時に時間的感覚を忘れ、ただ一つの物語を体験しているような錯覚を受ける。根底にある未来的な要素はそのままに、新旧を行き来し常に進化と挑戦を続けているDJである。
ベルリンに拠点を移してからは、パリのRex Club、Concrete、ベルリンのTresor/Globus、コペンハーゲンのCulture Box等、世界の主要クラブでプレイしている。また、SLOWDANCEのアニバーサリーパーティへ3年連続で出演するなど、ヨーロッパ各地のクラブ/プロモーターから熱い支持を受けている。
現在はベルリンのアイコンクラブの1つClub der Visionäreと、音楽愛好者たちから今最も信頼を集めるクラブCloserでのレジデントを務め、自身のパーティWordlessをパートナーのTimur Bashaとオーガナイズしている。