HI-HAT

来たる9/15土曜日。静岡市dazzbarにてディープなテクノサウンドを余すことなく体感出来る一夜HI-HATが開催! 2018年四回目の開催は…日本アンダーグラウンドテクノシーンを代表するプロデューサー/DJ TAKAAKI ITOH氏を迎えての開催。さらに今回…DJ SHIGeによる新作ミックスCD『TEKKIN MiX #3』を先着若干名に進呈。アートワークはVJ KRAKのRAITAが担当している希少な一品。まぎれもないテクノ狂によるテクノ狂の為のテクノ狂いの一夜が幕を開ける。

DATE
2018.9.15.Sat
OPEN
21:30
CHARGE
2,000yen
GUEST DJ
TAKAAKI ITOH
DJ
Open Hi-hat DJs
・さのっち
・HOSPITAL GO
・Maatea

Resident Hi-hat DJs
・SHIGe
・Tsuyoshi
VJ
KRAK
TAKAAKI ITOH(WOLS / RESIDENCE)
名実共に日本を代表するテクノDJ。ベルリンの世界最高峰クラブ BERGHAINでのPARTY<KLUBNACHT>をはじめ、オランダ最大級の野外フェスティヴァル<AWAKENINGS>、ハンガリー<MAYDAY>、スペイン<LA REAL>などといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。国内では横浜アリーナで開催された最大級の屋内レイヴ<WIRE>に2011年、2013年と二度の出演を果たす。また2014年には国内最アンダーグランドとされる千葉のPARTY<FUTURE TERROR>にゲスト出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング」との名称が与えられ、そのハードかつストイックに展開するサウンドスタイルで世界中に多くの信者を持つ。これまでに50を超えるトラック, EPのリリースと並行して世界二十カ国以上の200を超える都市でDJ、ライブを経験。2003年には自身のレーベル"WOLS"をスタート。トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つ可能性をストイックに探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて 『テクノの概念をさらに前進させる、独自のインダストリアル観を持つグルーヴ感』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。