NOSTALGIA Special

DATE
2018.08.15.Wed
OPEN
21:00
CHARGE
2,000yen(D別)
GUEST LIVE
巻上公一
妄念忍者(中安モモ & 逆柱いみり)
GUEST DJ
Cattleyan / Okichu / DJ Asia / Massar
巻上公一
巻上公一プロフィール
結成40年を迎えたヒカシューのリーダーをつとめながら、ニューヨークからモスクワ、オセアニアまでを飛び回る世界的なアーティストである。
民族音楽にも精通しており、ユダヤ音楽のクレズマーをイディッシュ語で歌い、巧みに口琴を操り、2017年トゥバ共和国国際ホーメイコンテストでは優勝も果たした。日本トゥバホーメイ協会会長を20年間務める。
プロデューサーとして、Jazz Art せんがわをはじめ、ジョン・ゾーンズ・コブラ、湯河原現代音楽フェスティバルなど多数。

作詩作曲はもちろん、テルミン、尺八、やコラボレーションも精力的に行っている。歌らしい歌から歌にもならないものまで歌う歌唱力には定評がある。また、それらの音楽要素を駆使する演劇パフォーマンスのクリエーターとしても活躍している。
最新CD
最新アルバムは『TOKYO TAIGA』(tzadik)。ソロヴォイス作品に『KUCHINOHA』『KOEDARAKE』、口琴作品に『ELECTRIC EEL』(3作共にtzadik)、テルミン作品に『月下のエーテル』(doubt music)、歌のアルバムに『民族の祭典』『殺しのブルース』(東芝EMI)など多数。
ヒカシューの新作はライブアルバム『絶景』

http://www.makigami.com/