TECHNOPRIMAL 2nd anniversary edition

6月も今週で終わりいよいよ7月。TECHNOPRIMAL 2ND ANNIVERSARY EDITIONも来週末7月7日(土)開催です!

スペシャルゲストのDJ TASAKAに加え、今回サポートしてくださるローカルDJ、VJも素晴らしい方々です!
静岡のハウスシーンで広く活躍されているDJ Maatea!現在様々なフロアでスピン中の新進気鋭のホープDJ SHOKI!静岡のダンスフロアには欠かせないVJ’s、CHUN×KRAK!
最高のフォーメーションでお届けいたします!

18時オープンと早い時間からの開催です。普段なかなか夜遅くて行けない…という方にもこの機会にお声掛けしてみてはどうでしょうか?!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

 

DATE
2018.07.07.Sat
OPEN
18:00
CHARGE
2,000yen(Drink別)
GUEST DJ
DJ TASAKA
DJ
Maatea
Massar(BGM的Night/πO2)
Shoki(piacere!)
Vitamin(TECHNOPRIMAL)
VJ
KRAK
Chun
DJ TASAKA
80年代後半、中学生の頃にヒップホップに出会い、ターンテーブルとミキサーを手に入れる。
90年代中期から本格的にクラブでのDJをはじめ、その頃ダンスミュージックとしてのテクノに多大な影響を受ける。
2001年にDJミックスCD「LOOPA MIX mixed by DJ TASAKA」をリリース。同年、ドイツ屋内レイヴMAYDAYに出演。同時期には電気グルーヴのサポートメンバーを努める。
2002年にはファーストアルバム「PASSPORT FOR DISCO」をリリース。その他に数々のリミックスとプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍。
2005年夏には、全て自身のオリジナルトラックを使ってライヴミックスしたアルバム「GO DJ」をリリース。
2006年にはアルファとのユニット、アルファ&DJ Tasakaのアルバム「ホットカプセル」や、KagamiとのユニットDisco Twinsのアルバム「TWINS DISCO」をリリース。
2009年7月ソロアルバム「Soul Clap」をリリース。WIRE10やSUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVALなどでライヴセットを披露した。2010年にはドイツのMuller Recordsからもヨーロッパ盤「Soul Clap」がリリース。
2011年には変名でドイツのKICKBOXERよりリリースしたniconeとの共作が話題に。
2013年にはSugiurumnが立ち上げたBASSWORKS RECORDINGSよりEPを2タイトルリリース。
2015年7月、自身の立ち上げたレーベルUpRight Rec.からアルバム「UpRight」をリリース。
2017年、旧友JUZU a.k.a.MOOCHYとのユニットHIGH TIME Inc.のアルバム「Alchemist Now!」をリリースした。