FLOOR ODYSSEY

 


DATE
2018.05.12.Sat
OPEN
22:00
CHARGE
2,500yen
GUEST DJ
KO KIMURA(FUTIC RECORDINGS TOKYO)
LIVE
MASTER MASTER(MULLER RECORDS / hyper master recorders)
DJ
DJ,s
Suguru Mochizuki
AMI
SHIGe
Tsuyoshi
VJ
KRAK / CHUN
KO KIMURA(FUTIC RECORDINGS TOKYO)
昨年DJ30周年という節目を迎え、国内クラブシーンを聡明期から現在までリードし続けている、日本DJ界のパイオニア、KO KIMURA。

若干18才にしてプロDJとしてのキャリアを名古屋でスタート。19才で上京すると、西麻布界隈を中心に、東京での活動を活発化させる。1989年にオープンした国内ナイトクラブシーンの原点でもある、芝浦GOLDでレギュラーを持つと、その後も、SPACE Lab YELLOW(以下、YELLOW)、WOMB、AIRなど、東京を代表とするクラブで自身のレギュラーパーティを盛り上げ、同時に全国各地でもプレイをしてきた。YELLOWのレギュラーパーティ、<KOOL>は爆発的人気を誇り、12年以上続いたYELLOW史上最長のイベントとなった。

日本での活躍は海を渡り、90年代半ばより、アジア圏を中心に海外からのオファーが増えはじめる。90年後半には、当時世界最大のクラブのひとつ、MINSTRY OF SOUNDのメインフロアでもプレイ。ドイツ万博では日本代表DJとして参加。ヨーロッパ、南米などでもプレイをし、世界中のフロアから支持され続けている。