Hi-hat

二千十八年明け…一月十九日金曜日!

静岡市dazzbarにてディープなテクノサウンドを余すことなく体感出来る一夜 ◆ Hi-hat ◆ が開催!

2018年一発目の開催は、前衛芸術家”草間彌生”の姪孫であり、大阪ディープテクノシーンの女帝 Loe を招聘決定!

DATE
2018.1.19.Fri
OPEN
21:00
CHARGE
2,000YEN
GUEST DJ
Loe -SPECTRUM-
LIVE
MASTER MASTER(MULLER RECORDS / hyper master recorders)
DJ
Open Hi-hat DJs
・AONO(WHOLE THE WHOLE)
・JUN-BO
・AMI

Resident Hi-hat DJs
・SHIGe
・Tsuyoshi
VJ
Raychell
Loe -SPECTRUM-
長野県松本市出身。前衛芸術家"草間彌生"の姪孫であるLoeは、高校時代から20代前半にかけてミクスチャーロックバンドのヴォーカルを務めた後、2005年関西にてテクノDJとしての活動を開始。DJ WADA(CO-FUSION)をレギュラーに迎えた「BEETROOT」のオーガナイズを経て、現在はS.O.W LASER主宰の「SPECTRUM」のレジデントDJとして活動。15周年の際にREEKO-Polegroup/mentaldisorder-の初来日大阪単独ギグを企画したことは記憶に新しい。また時を同じくDOMMUNEへの出演し、以後活動の場所を全国へと広げている。
2017年よりTAKAAKI ITOHのレーベル名を冠としたディープテクノパーティー「WOLS」にレジデントDJとして関わっている。