SYNCHRO “New Year Special”

DATE
2018.01.07.Sat
OPEN
22:00
CHARGE
2,000yen (23時までにご入場で1D付き)
GUEST LIVE
Inner Science
GUEST DJ
Go Hiyama(HueHelix , Parachute Records)
DJ
Ryoichi Komagome / Shun-Shun / ISSY / DK
OTHER
Live Paint : Takeru Iwazaki
Inner Science
西村 尚美によるソロ・ユニット。浸透するように透明できらびやかな音色とメロディー、そこに拮抗する振り幅の広いリズムを操り、色彩豊かで独特な世界観のインストゥルメンタル/エレクトロニックミュージックを産み出す。それら自作楽曲の音色がフロア中を満たす没入感あふれるライブと、様々な楽曲を大胆に紡ぐスタイルのDJプレイを各地で展開中。

近年では、オリジナル楽曲を収録したデジタルシングル「Single Compression」シリーズ、Black Smoker Records音源のみを使用したサウンドコラージュ作「Black Assembles」、自身のアンビエントミュージック作品をコンパイルした楽曲集「Ambient Variation」、自作音によるサウンドコラージュ集「Assembles 9-12」をそれぞれリリース。また、アンビエントユニット・Unknown Meや、盛岡を拠点とするDJ/アーティスト・NOBへのリミックス提供、日本の町工場をレーベル化するプロジェクト・INDUSTRIAL JPへの参加など、さまざまな活動を続ける。
Go Hiyama(HueHelix , Parachute Records)
2002年、大学在学中にイギリスのエレクトロミュージックレーベル Coda records よりデビュー。
卒業後はDJとしてヨーロッパを中心に世界10カ国でプレイし続け、
これまでにBerghain・Tresorなど世界最高クラスのクラブに次々出演してきた。
オランダ最大級フェスの「AWAKENINGS」では日本代表として選出されている。
2007年には、別名義「LisM」プロジェクトをスタート。
ピアノサウンドやブレイクビーツをとりいれたリスニング志向の高い楽曲を発表。
2010年エコーズブレスを設立。サウンドロゴ、空間音楽、プロダクトサウンドなど、
音の視点から様々なデザインに携わっている。